歯を白く見せたい!自宅で簡単にできるおすすめのホワイトニングは?

いくら素敵なファッションでも、いくら笑顔が輝いていても、口元が黄ばんでいたら、すべてが台無し!そう言っても過言ではないでしょう。

口元の清潔感が際立つのは白い歯であってこそ。輝く白い歯はあなたの笑顔をさらに魅力的に見せてくれるはずです。

歯をイメチェンしてあなたの好感度をさらにアップしちゃいませんか。

笑顔キラキラ!!輝く白い歯に!!!+【プレミアムブラントゥース】

そもそもどうして歯は黄ばむの?

食事内容が原因

コーヒー、紅茶、お茶、ワインなどに含まれるポリフェノールは歯の黄ばみの原因となります。その他、カレーなど色の濃い料理も歯の着色の原因になります。

タバコのヤニが原因

タバコうをよく吸う人は、歯の表面にヤニが付いて黄ばみやにおいの原因になります。

歯の磨き残しが原因

毎日きちんと歯磨きしているつもりでも残念ながらどうしても磨き残しはあります。それらが積み重なって歯の黄ばみの原因となります。歯の磨き残しがさらに進めば歯石がついてしまい、歯だけでなく歯ぐきも汚く見えてしまいます。

歯の磨き過ぎが原因

歯ブラシで歯の表面をゴシゴシこすり過ぎて細かいキズが出来てしまい、そこに汚れが付着しやすくなり、結果歯が黄ばむことになります。

加齢による変化が原因

歯の内側にある神経は年齢とともに黄ばんできます。歯の表面のエナメル質は歯磨きや歯ぎしりで年齢とともに少しづつ薄くなってくるので、中の神経がよけいに透けて見えやすくなります。

歯のホワイトニングはどうすればいいの?

美容専門歯科に行ってホワイトニングをやってもらうのが一般的です。

クリニックでホワイトニング処置を受けた知人の話では、カウンセリングに始まり、機械による色調測定に続き、まずは歯のクリーニングを行った後、薬剤を塗布した歯に光を当ててて終了とのこと。処置自体は1時間くらいだったそうです。

ただし、ホワイトニングは1回やったらそれで完結、というわけではありません。定期的に処置しないと歯の色は元に戻ってしまうようですね。

クリニックに行けない人はどうすればいいの?

コーヒーもお茶もワインもそう簡単にやめられないし、タバコだって我慢するのは大変だし、忙しくてクリニックに行く時間もないしお金もかかって大変だし。。。自宅で、手軽にホワイトニングできるものってないのかしら。

当然、そういう方もたくさんいらっしゃることでしょう。

確かに、クリニックでやってもらう処置と同じ、とまではいかないまでもそれに近い効果が得られて、それが自宅で安全に手軽にできるものとなれば、それに越したことはないですよね。

自宅でできるホワイトニング >>> 【プレミアムブラントゥース】

続けられるものでなければ意味がない

美容専門歯科での施術もそうですが、基本的にはホワイトニングは1回で完結するわけではなく、続けていくことが大切です。

自宅で手軽にできるホワイトニング用品もたくさん出ていますが、特別なことをしなければならない製品だと、せっかく苦労して歯を白くしても、結局は続けられなくなり、いつのまにか歯はもとの黄ばんだ状態に戻ってしまいます。

無理なく続けていくには、毎日当たり前に行っている歯磨きそのものをホワイトニング用のものに変えるのが一番です。

苦労することなく「笑顔キラキラ・輝く白い歯」に大変身!
想像しただけでワクワクしてきません?

シェアする

フォローする