小顔スティックピコはまさに自宅で手軽にできちゃう美容鍼って感じ!

小顔美人になりたい!女性なら誰もがそう願いますよね。かく言う私もその一人。

以前、鍼が良いと聞いて美容鍼を受けにに行ったことがあります。そして、顔に20本ほど鍼を打ってもらったのですが、たまたまそのうちの1本がちょっとだけ痛く感じて。。。

本当はもっと続ければ良かったのかもしれません。でも、痛いのが嫌で(実際はそんなに痛くなかったかも(^_^;))1回きりで終わりにしてしまったのですが、翌日は顔がちょっと引き締まっていたような記憶が。。。

きっと鍼は効くと思うんです。

だから、鍼と同じようなイメージのピコPICOには期待感がハンパないんです。だって「痛くない鍼」みたいなものなんですよ、これ。

>>【小顔スティックPICO】

東洋医学とヨガの考えから生まれた美顔器

小顔スティックPICOは「東洋医学とヨガの考えから生まれた」もの。個人的には鍼治療と相通じるものなんじゃないかな、って思っています。

顔には足ツボと同じような、そこを押したら全然別の場所(例えば胃腸など)が刺激されるといったような、「反射区」と呼ばれる場所がいくつもあります。

さらに、顔にはチャクラと呼ばれる「氣=エネルギーの出入り口」がたくさんあって、そこを押すと体内の「氣・血・津液(き・けつ・しんえき、と読みます。ちょっと難しいですよね。氣はエネルギー、血は血液、津液は体内の水分だと思ってください。)」の流れがよくなるんだそうです。

この反射区とチャクラを小顔スティックPICOで押すことで、顔にとって必要ないろいろな部分が刺激されてきれいになるんだそうです。

反射区とチャクラ 指で押すんじゃダメなの?

小顔スティックPICOでやらなければダメな理由がちゃんとあるんです。

PICOの内部には、チャクラ(ツボ)を刺激する効果が最大限に発揮されるように計算された精巧な専用スプリングが組み込まれています。これにより顔を押す圧が一定に保たれるようになっているんです。

つまり、強すぎてもダメ、弱すぎてもダメ、ちょうどよい力加減で反射区やチャクラを押すことで良い効果が得られる、というわけなんですね。

そのほかにもPICOでなければダメな理由があるので、もっと知りたい方は公式ページをチェックしてみてくださいね。

【小顔スティックPICO】公式ページ

顔ツボ知識ゼロでもちゃんと使えるの?

小顔スティックPICOの使い方はとっても簡単、ただ顔に押し当てるだけです。ただし、ただしですよ。やみくもにあちこち押し当ててもダメですからね。ちゃんと押し当てる場所(チャクラの場所)を確認しながらやらないと効果は得られません。

チャクラの場所なんてピンポイントでわかるのかしら?なんて心配はいりません。チャクラゾーン(チャクラが集まる場所、結構広いです)の中を均一に刺激していけばOKです。

チャクラゾーンを多数掲載したチャクラマップがついてくるので、それを見ながらトライすれば顔ツボ知識ゼロでも大丈夫です。

美人ヨガ連盟からPICOの使い方の動画が出ているのでぜひ参考にしてみてください。

これなら誰でもできそうですよね。1日1分程度のケアをまずは7日間続けてみませんか。
詳しい使い方を知りたい方は公式ページをチェックしてみてくださいね。

【小顔スティックPICO】公式ページ

実績や口コミは?

小顔スティックPICOはプロの現場でもよく使われているそうです。全国の人気ヘアサロンや、有名モデルさんが出入りするようなフォトスタジオにも出荷されているとのこと。モデルさんは撮影前にスタイリストさんからPICOで事前ケアしてもらうらしいですね。

ドラマ「モテキ」、「相棒」、「ごくせん」等に出演されてた人気モデル松本莉緒さんのInsta投稿も参考になりそうですよ。ハッシュタグ #美人ヨガ です。

その他いろいろな方々がInsta投稿されてますね。こちらはハッシュタグ #美人ピコ でチェックしてみてくださいね。

最後に

今まで、私は美顔器をいくつか使ってみた経験があります。例えば、ローラー美顔器、家庭用レーザー美顔器など。でも私にはいまひとつでした(ちゃんと使いこなせていなかっただけかもしれないけど・・)。鍼治療も1回でやめちゃったし。

そんな私でも小顔スティックPICOならイケそうな気がする。簡単そうだし、金属アレルギーもないし。あれれ、そもそも金属アレルギーがあったら鍼治療だってアウトですよね(笑)。

自分用にひとつ、娘用にひとつ、それから母の誕生日プレゼント用にひとつ購入することにしました(*^^)v

最近は美意識の高い男性ユーザーも増えているそうで、はたちの息子も欲しがるかもしれないなぁ。

シェアする

フォローする