スーパーフード”キヌア”の効能と効果 手軽に美味しく食べる方法ご紹介

キヌアは南米原産の穀物。その栄養価の高さからスーパーフードとしても注目を集めています。もともと南米では人が食べる穀物として3000年以上前に栽培が始まっていましたが、最近、世界的な食糧事情の困窮の観点から、再び関心が集まってきています。

栄養・効能

キヌアの栄養価は、精白米と比較すると糖質が少なく、たんぱく質や食物繊維、カリウム、カルシウムなどは多く含まれています。また必須アミノ酸もバランスよく含まれており、キヌアを摂取することで人間にとって必要な栄養素をすべて補うことができるとも言われているほどのスーパーフードなのです。

キヌアには女性ホルモンと同じような働きを持ったフィトエストロゲンも含まれており、これは生理周期によるホルモンバランスの乱れを整えたり、更年期の症状を改善してくれる効能があるそうです。また、キヌアにはカルシウムも豊富に含まれていることから骨粗しょう症の予防効果もあり、若い女性だけでなく中年女性にとってもありがたい効能があると言われています。

手軽に美味しく食べるには?

キヌアは穀物なので、炊飯器や電子レンジなどを使って簡単に調理できます。

ただし、わずかながら独特のクセ(人によって感じ方は違うと思います。私はちょっとクセがあるように感じます。)があるので、炊飯器で炊く場合には白米と混ぜて炊いた方がよいでしょう。より美容効果やダイエット効果を高めたいのであれば、キヌアだけで炊くことがおすすめですが、その場合はお酒を少し入れることでクセを和らげることができます。

毎日食べ続けるのであれば、飽きがこないようにアレンジを加えることでより美味しく楽しく調理することができます。例えば、食感が魅力のキヌアですから、ドリアなどにしてチーズをたっぷりのせて食べることもおすすめです。他にも、揚げ物をするときに、衣代わりに使用することもできます。炊くのではなく、そのままの状態で使用するわけですから、まさに超簡単レシピですよね。

冬になったら鍋で温かいリゾットを楽しむこともできます。トマトとの相性が良く、コンソメで味付けするととても美味しいです。仕上げに粉チーズやパセリを散らすとより美味しく食べられますよ。

茹でたキヌアをサラダに入れて食べるのも手軽でいいですね。

あまり手の込んだレシピでは続けるのが大変です。上記のような手軽な料理でキヌア生活を楽しんでみてください。

話題のスーパーフード「キヌア」で出来たグラノ─ラとは?

もっともっと手軽に美味しく食べるには?

キヌアのレシピはたくさんあるけれど、忙しくて自分で調理するのはなかなか大変。でもキヌアを美味しく食べたい!そんなあなたにピッタリの製品をご紹介します。

あなたは朝食にグラノーラを召し上がりますか?

私は今まで毎朝フルーツグラノーラを食べていましたが、これが実はあまり良くなかったことにのちのち気づきました。例えば、砂糖の含有量が高かったり、砂糖不使用と記されていてもデキストリンや乳糖、ブドウ糖が含まれていたり。。。

グラノーラを健康食だと思っていた私にはちょっとショックでした。

でも

そんな気になる添加物を一切含まない自然素材100%のグラノーラがあったんです! しかも何とキヌアで出来たグラノーラ。

今の私の朝食はキヌアのグラノーラを30g食べるだけ。これでお昼までOKです。

どうですか。これなら慌ただしい朝でもキヌアを美味しくいただけちゃいますし、忙しいあなたにピッタリではありませんか?

シェアする

フォローする