美髪の原点!生活習慣で注意すべき5つとは?

普段から健康を意識して規則正しい生活を送っていると、体調はもちろんのこと髪の状態にも良い影響があらわれます。

ここでは、日々の生活の中で、特に気をつけるべきことや意識して行いたいこと、ちょっと我慢すべきことなどを5つにまとめてお話ししていきます。

睡眠時間は5時間以上とること

日々の睡眠時間の確保は育毛と髪の健康維持に大きく関わってきます。

毎日決まった時間に寝る(できれば0時までには寝る)、5時間以上の睡眠時間を確保する、などは美髪のために是非とも実践していただきたいものです。

髪の成長に欠かせない成長ホルモンは、睡眠中に分泌されます。22時~翌2時までが最も分泌量が多い時間帯とされますが、この時間にしっかり睡眠を取ることで、細胞分裂と新陳代謝を助け、健康な頭髪を作ることに繋がります。

体内のリズムと就寝のリズムをなるべく合わせるようこころがけましょう。睡眠を改善することで身体の疲れも癒され、頭皮の活力も出てくるはずです。

ストレスをためないこと

ストレスを受けると自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。さらには免疫機能の低下を引き起こし、身体全体が弱ってきます。

身体の隅々まで酸素や栄養が行き届きにくくなり、末端にある頭皮や髪にはさらに行き渡りにくくなるので、髪は弱々しくなり、抜け毛も増えてしまうことになります。

また、ストレスによって血流が悪くなると、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが分泌されますが、このジヒドロテストステロンは薄毛や脱毛を進行させてしまいます。

ストレスをため込まないように注意しましょう。

たばこをを吸い過ぎないこと

ニコチンは血管収縮作用があります。収縮した血管は細くなり、隅々まで血液が十分行き渡らなくなります。血液は髪を生成するための栄養を運びにくくなり、栄養不十分な髪は抜けやすくなり、薄毛につながっていきます。

また、喫煙の習慣が長く続くと、タバコを吸わない人に比べて男性ホルモンの分泌量が増加する、という統計があるそうです。

男性ホルモンのひとつにテストステロンがあります。このテストステロン自体は髪に悪影響を及ぼすわけではありませんが、テストステロンが代謝されてジヒドロテストステロンに変わると、髪に悪影響が出てきます。

ジヒドロテストステロンはヘアサイクルの成長期を短くします。成長期が短くなると太く強い髪が作られにくくなり、健康だった髪も抜けやすくなります。つまり、ジヒドロテストステロンが増加すると抜け毛が増え、薄毛が進行してしまうということになります。

喫煙が結果としてテストステロンの分泌を促し、ジヒドロテストステロンを増加させ、薄毛の原因となってしまいます。これは男性だけでなく女性にも同じことがおこります。

禁煙が望ましいですが、せめて本数を少なくするなど何らかの対処は必要でしょう。

お酒を飲み過ぎないこと

適度なアルコールは血液循環を良くし、頭皮の血行も良くなるので髪のためには良い結果となりますが、飲み過ぎは逆に血液循環を悪化させ、頭皮に必要な栄養が行き届かなくなり、髪に悪影響があらわれます。

さらに

アルコールを大量に摂取すると、肝臓でアルコールを分解するために大量のアミノ酸が必要になります。

アミノ酸は髪を生成するための大切な成分ですが、毎日深酒をしていると肝臓で大量に消費されてしまい、髪に届かなくなるといった悪影響が出てきます。

結果髪は十分成長せず、維持力も低下してしまいます。

また、深酒は肝臓に影響します。肝臓の機能が損なわれると、タンパク質の合成ができなくなり、新しい髪の毛も作られなくなってしまいます。

お酒の飲み過ぎは控えましょう。

コレステロール値を上げないこと

コレステロールは重要な栄養素のひとつですが、数値が高いと髪には良くありません。

特に悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が増加し過ぎると血管にたまって、動脈硬化を進行させてしまいます。そうなると血管の弾力が低下し、血流も悪くなり、本来しっかり届くはずの栄養がスムーズに行き渡らなくなり、髪も頭皮も栄養不足に陥ってしまいます。

動脈硬化は髪や頭皮の問題だけでなく、心筋梗塞や脳梗塞などの病気を引き起こすリスクを高めることにもなりかねません。

コレステロール値をコントロールするためにはまずは適度な運動をすること、肉に偏った脂っこい食事は避けてバランスのよい食事を心がけること、お酒やタバコを控えること、ストレスを減らすこと、などを意識した生活を送るようにしましょう。

また、コレステロール値は低すぎても髪に良くないので、平均値より低くて痩せている方は十分な注意が必要です。

まとめ

美髪を手に入れるためには生活習慣を見直すことが大切です。時間帯を合わせて5時間以上の睡眠をとること、ストレスをためないこと、たばこを吸い過ぎないこと、お酒を飲み過ぎないこと、コレステロール値を上げないことなど、どれも基本的なことばかりですが、これらをしっかり意識して改善していくことが大切です。

シェアする

フォローする