口臭対策!手軽で有効な方法とは?

口臭対策の基本は、体を常に清潔に保ちながら、悪臭を放つ物質を除去することです。口腔内で発生するだけでなく、胃腸の問題によって悪臭を放つこともあるため、総合的に対処することが欠かせません。体質による違いはありますが、基本的には生活習慣の改善によって解決できることが多いため、根気強く対策を続けることが大切です。

日本初!お口と体内でダブルケア【プレミアムブレスクレール】

口腔内の環境を整えよう

汗に細菌が繁殖して悪臭を発生させる現象と同じで、歯垢にも雑菌が付着すると厄介なことになります。

食後の歯磨きを行うことは特に重要ですが、それだけでは十分ではありません。歯の隙間にある歯垢は歯磨きだけでは落とすことができないため、糸ようじなどを使って取り除きましょう。最後には液体のデンタルウォッシュも使うことで、雑菌の繁殖が抑えられ、臭いの原因を根本から取り除くことができます。

歯垢も最初の状態であれば取りやすいですが、歯磨きを怠っていると歯石に変化してしまいます。この状態になると個人の努力だけでは落とせませんから、歯科で検診を受けるようにしてください。

保険治療の範囲で歯のクリーニングを行うことで、低コストで口臭対策を行うことができます。歯の衛生状態と審美性を同時に高めたいときには、保険外のホワイトニング治療を受けることもあります。

食べ物に気をつけよう

食べ物による影響も大きいもので、選び方によって効果も違ってきます。

ニンニクは口臭対策では避けなければならない食材とされていますが、全てが駄目になるわけではありません。ニンニクサプリのように、最初から消臭加工になっているものであれば大丈夫です。

当然ながら、生のニンニクを食べれば臭いは極めて強烈になり、簡単には落とせない状態になります。ところが、油でカリカリに揚げてしまえば、生の状態よりは臭いが大幅に軽減します。ニンニクの栄養分だけを摂取して、臭いだけは避けたいときには最適な方法です

玉ねぎや長ねぎも生の状態で食べることは避けて、油で揚げたり調理時間にわたって煮込むなどの方法を使うと効果的です。

焼肉などでニンニクを食べた後には、リンゴを食べると良いのは、酵素の働きで臭いが軽減するためです。効果については個人差もありますが、何もしないよりは良いと思っています。

緑茶には抗菌や消臭作用があるカテキンが含まれることから、臭いがきつい料理を食べた後に飲むことは理にかなっているようです。

腸内環境を整えよう

腸内の環境が劣悪で、悪玉菌が優勢な状態になっていると、口臭がひどくなることがあります。

この場合には食習慣の問題点を探るわけですが、大抵の場合には食物繊維や有用な細菌類が不足している状態です。食事では根菜や野菜を多くすることは有効ですが、糠漬けにすれば乳酸菌を一緒に摂取できるので合理的です。

ヨーグルトと果物を一緒に食べながら、食物繊維と乳酸菌を供給して腸内環境を整える場合でも、臭いの原因を解消しやすくなります。

口臭対策用サプリメントにも優れものが!

忙しい人の場合には、整腸作用のある食べ物で対策することが難しい場合もあります。

このような悩みで困っている人は、口臭対策用のサプリも併用してみてください。多彩な原料が含まれていますが、1種類よりも複数の原料が使われているものは優秀ではないでしょうか。

カテキンや柿渋エキスが使われているサプリも多く開発されており、実際に利用している人も少なくありません。キノコの一種となるシャンピニオンエキスが使われることも多く、全体的には植物の原料が豊富になっているようです。



意外と効果的なバラの香り

バラの香り成分を配合したサプリには、他人を魅了するような芳香があるのが特徴で、単なる消臭サプリとは違った特性を備えています。

ローズサプリは口臭を抑えるだけでなく、体全体から良い香りがするようになるため、デートの際にも重宝するはずです。

おすすめローズサプリ

まとめ

口臭対策は口腔内の問題だけでなく、胃腸の問題なども含めて体全体で考えていかなければなりません。口腔内の環境を整えることはもちろん、腸内環境も整えることが大切です。食べ物を選ぶこと、調理方法を検討することも悪臭の発生を防ぐ手立てとなります。口臭対策には生活習慣の改善が大きな意味を持ちますが、忙しくてなかなか取り組めない人には口臭対策用サプリメントもおすすめです。

シェアする

フォローする